鉄道好きあつまれ〜〜。動画や写真、お役立ち情報などがありますよ。

鉄道動画と豆知識へようこそ。

鉄道の写真,動画,旅行記,壁紙,鉄道模型

鉄道動画と豆知識へようこそ。

 

当サイトでは、鉄道の写真、動画、鉄道模型に関する情報等をご紹介しています。


電車の歴史

電車とは、「自走式電動客車」の略です。つまり、電気を動力にしている客車のみを電車というのであり、当然のことですが蒸気機関車とは別物です。

 

日本では、新幹線などもこの電気を動力にしている、という定義に入りますので、この電車に入ります。

 

さて。日本で一番最初に走った電車をご存知でしょうか?

 

1890年の5月4日に、博覧会が行われていた上野公園内で東京電燈がアメリカ式の車両を走らせたのが一番初めだそうです(ちなみに、東京電燈というのは、当時の電力会社の名前の1つで、現在の東京電力とは全く別の組織です)。

 

この東京電燈が、450メートルのデモ走行を行ったのが、一番最初だそうです。

 

そして、一番初めに電車の走行を商売として行ったのは、京都の京都電気鉄道です。

 

1895年に、京都駅近くから伏見までを繋ぐ電車を開通したのが一番最初で、当時好景気だったためか、大変多くの人が訪れたといいます。

 

しかし、これが好評だったため、様々な会社が電車運営に乗り出し、熾烈な争いになったことも、また事実です。

 

あの碁盤の目のような京都に電車を通すのは、並大抵の努力ではなかったでしょうね。

鉄オタと言われている有名人

内田百閧ニいう作家をご存知でしょうか。彼は昭和を代表とする小説家であり、随筆家です。

 

彼は、確かに独特の恐怖感を煽る小説を書きましたが、同時に「阿房列車」などの旅行に関する小説も残しています。

 

この「阿房列車」、なんの目的も無く列車に乗って帰ってくるだけの小説なのですが、その道中の話が面白おかしく書かれ、全く飽きません。

 

読んでいてもわかるのですが、彼はきっと列車が好きなのではないかと思います。わざわざ、のる座席のランクまで細かに考え乗り、挙句ろくに観光もしないで帰ってくるのです。

 

また、乗り損ねて待ちぼうけを食らっていても、何かとぼけた感じがあり、この旅行が楽しいのだろうな、という雰囲気があります。

 

このように、鉄オタの雰囲気を持つ有名人は探してみると結構います。

 

というのも、深夜にやっている、テレビ朝日系列の「タモリ倶楽部」ではたびたび鉄道に関する特集をやっています。

 

そのたびに、出演者の方々はとても生き生きと話しています。

 

やはり、これを見ていると鉄道マニアの有名人の方は多いのではないでしょうか。

お役立ちリンク集